Music

Music

photo: Ryuichiro Suzuki

Baku Furukawa

"far/close"

 

2013年より約一年半の歳月をかけて制作された古川麦ソロ初の10曲入り­フルアルバム。1stミニアルバム"Voyage"から出航し、­遠く地球の裏側の窓辺につながる遠近法へと辿り着く。自身初のバンド編成に加え弦楽四­重奏、ハープ、管楽器など様々なミュージシャンが参加した超豪華盤。2014年夏一般発­売予定。

 

7/11(金)のリリースパーティーでは、レコーディングメンバー+ゲストミュージシャンを入れた特別編成、Baku Furukawa "far/close" band、そして共演には同じく待望のソロアルバムを4月に発売した伴瀬朝彦と遠藤里美率いるbiobiopatataとの豪華編成での演奏を予定!


Profile

Baku Furukawa 古川麦

中学の頃からクラシックギターを独学で­弾き始める。その後ジョアン・ジルベルトの演奏スタイルに影響を受け、弾き語りを始め­る。ボサノバなどブラジル音楽や様々な民族音楽・ジャズ・クラシック・ポップスなどを­横断し、独特な視点で紡がれる自作曲は老若男女問わず好評を博す。ソロ以外にも表現(­Hyogen)、Doppelzimmer、cero、あだち麗三郎クワルテッットな­どに参加。

http://www.geocities.jp/bakufurukawa/

 

 

伴瀬朝彦

1978 年生まれ、栃木県出身。とんちれこーど所属。幼少時クラシックピアノを習得するも、ブルーズ、ロックンロール、歌謡曲に洗礼を受け、独自の切り込みで作詞作曲を手掛ける。伴瀬朝彦名義の他、ホライズン山下宅配便、片想いのメンバーでもあり、多数のミュージシャンのサポートも行っている。2013 年にソロアルバムの制作に入り、2014 年4月に初めての個人名義である「カリハラ」をリリースする。

http://anahole.seesaa.net/

 

Baku Furukawa "far/close" band

 

古川麦(Vo. Gt.)

田中佑司(Dr.)

千葉広樹(Cb.)

三浦千明(Tp.)

岩崎佐和(Tb.)

 

Guest: 荒内佑(Pf)

 

 

 

biobiopatata

alfred beach sandalや片想い、真黒毛ぼっくすなど様々なバンドで、歌心溢れるサックスやアコーディオンを聴かせる、数々のバンドたちが信頼を寄せるプレイヤー、”えんちゃん”こと遠藤里美初のリーダーバンド、biobiopatata。マコガーリのメンバーらを擁するサックス、フルート、チューバ、オーボエ、チェロ、そしてえんちゃんという6人編成。ジャンル成立前のラウンジジャズなどを思わせる不思議なインストバンド。

http://biobiopatata.blogspot.jp/

 

 

予約・問い合わせ

  • youtube
  • Twitter Clean
  • facebook

Your details were sent successfully!